お休みの前に…

繰り返し読んだ
星野道夫さんの文章の
ご紹介…

* * * * * * * * * * * *


もう一度あの頃の自分に戻れないか、
とも思ったのです。


つまり、目の前から
すーっとこれまでの地図が消え、
磁石も羅針盤も見つからず、
とにかく船だけは出さなければ、という
あの頃の突き動かされるような
熱い想いです。


そしてたどり着くべき港さえ
わからない新しい旅です。

* * * * * * * * * * * *
『星野道夫 最後の楽園より』